レディー

クラスtシャツは一生の思い出|イベントを盛り上げる

企業性を制服に反映させる

裁縫

飲食店から企業まで、世の中のあらゆる場面でユニフォームは着用されています。ユニフォームを採用する理由は、その企業や職種によって異なってきますが。多くの場合は作業効率をアップさせるため、または企業性を反映させる広告の役割を担っています。そのため、ユニフォーム1つとっても見る側にとっては、異なったイメージをもつこともあります。色や形、着丈に至るまでしっかりと決めておくことが大事です。

例えば、飲食店ならカジュアルな要素のユニフォームでも、店の雰囲気とマッチしていれば利用側にも失礼な印象にはなりません。居酒屋やカフェなら、普段着よりのユニフォームでも好印象になることすらあります。店のコンセプトにあっていれば、全体的な統一感がうまれるので、さほど問題にはなりませんし、うまくいけば広告のような効果は発揮してくれます。オリジナリティあふれるデザインであれば、それだけでどこの店、または企業なのかユニフォームだけで認知されることすらあります。企業やオーナーはそのことを十分に理解しておくことが大事です。

従業員の作業効率を良くしたいなら、デザイン性と機能性のバランスをとることが大事です。女性従業員が多い場合は、パンツタイプとスカートタイプの両方を選べるようにすると、従業員が好きに選べますし喜ばれます。体型を気にせずに自分好みの制服を着用できるということは、それだけで快適に業務をこなすこともできますし、その結果として作業効率をあげることも可能となってきます。